2007年04月08日

アイツへの道。(奈良市)

 いきなりですが、僕が住んでいる近所に「奈良ファミリー」という施設があります。

 ジャスコと近鉄百貨店と各種専門店が集結して複合した、ギガ・コマーシャル・コンプレックス(GCC)(なんじゃそりゃ)なのです。

 これは本当に近所なのですが、コヤツへと至る道は案外と大変なのです。今日はそんなお話です。

01nara-enkei.jpg

 そう、この奧に見えるピンクの要塞のような建物が「奈良ファミリー」(=ギガ・コマーシャル・コンプレックス(GCC))です。この方向に真直ぐ突き進むならば、距離にしておよそ200メートル。ダッシュすれば30秒で到達可能です(当社測定値)。では早速向かうことにします。

02to-tonel01.jpg

 最短でいきたいのですが、線路(近鉄橿原線)が行く手を阻んで無理です。仕方なく90度右に方向転換して迂回します。しかも単なる迂回でなく、トンネルをくぐらなきゃ、なんです。

03tonel01.jpg

 このようにトンネルを通過します。

04tonnel01nuke.jpg

 よしっ!!トンネルを抜けました。

05nara-enkei02.jpg

 さて、アイツの位置を確認します。嗚呼、横にスライドしただけで、その距離200メートルはまるで縮まっていません。では改めてヤツへ向けて進路を変えるとします。

06to-tonnel02.jpg

 あれっ、どこいくんですか。そう、あの方向にもまた線路(近鉄奈良線)があり、真直ぐにはいけないのです。なのでこの階段を降りて、

07to-tonnel02-2.jpg

 またトンネル(上に線路が走ってます)を潜って、

08tonnel02.jpg

 突き抜けて、

09nara-aproach.jpg

 このように出てきます。ヤツがようやく手の届きそうな位置に見えてきました。ラストスパートです。

10narafa-zenkei.jpg

 ようやく辿りつきました。ピンクの要塞、「奈良ファミリー」(=ギガ・コマーシャル・コンプレックス(GCC))です。

 何とも大変なわけです。実は近くに西大寺駅というのがあり、これは京都、大阪(難波)、橿原、奈良の4方向に向けて線路を放射させているので、すごく近い距離にあるところでも場合によってはこんなに迂回しないと辿りつけないのです。

 そして、「奈良ファミリー」って僕はそんな好きなわけでもないので、結局線路渡らずにすむ、単なるスーパー(simple shopping center(SSC))で買い物しちゃうのでした。

posted by 遷都1297年記念事業協会 at 13:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 奈良の日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/38159681
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。