2007年04月23日

アポロ397号。(奈良市)

aporo01.jpg

 長い任務を終えて、地球のとある場所に着陸したアポロ397号の勇姿です。とある場所って、どんな場所?

aporo02.jpg

 こんな場所です。田んぼ脇の用水路の橋の上に、絶妙な正確さで着陸したのでした。

aporo03.jpg

 このアポロ397号、現在は近隣住民のゴミ焼却ユニットとして活用されているようです(もとから、(いや、はなから)そうなんじゃないかという疑惑があるようですが)。

 だからこその絶妙な着陸地点。ここならたとえ炎上しても下の木造の橋もろとも、下部に崩落します。でも下は用水路やから、即座に消火鎮火とあいなります。

 aporo04.jpg


 長い、任務を終えても、この勇姿。少し退屈な田舎だけど、頑張れ元アポロ397号(現在はゴミ焼却ユニット7201号)。
posted by 遷都1297年記念事業協会 at 00:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 奈良の日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/39700071
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。