2007年04月29日

密度な話をもうひとつ。(奈良市)

koi-enkei.jpg

 近所の川辺の風景です。これは佐保川(ちなみにこの土手、僕の高校時代の通学路でした)です。よく見ると何かいるようですが、、。

koi-3.jpg

 そう、でかい鯉がのんびり泳いでいます。この写真では3匹しか写ってないですが、奈良では川をのぞくと大概、でかい鯉が20〜30匹はうじゃうじゃいて、ゆらゆらと泳いでいるのです。

 大学に入って、知人を奈良に案内したときにふと、こんな風景にでくわしました。そしていわれました。この密度は異常だと。

 そう、亀密度同様、鯉密度も異様に高いようです。他の地域を検証したわけではありませんが。

koi-up.jpg

 こんなに、のんびり、ゆらゆらしてるのに、いざ捕まえようとすると、やたらに素早いんだよなぁ、こやつら。少し憎たらしいのです。鯉は。
posted by 遷都1297年記念事業協会 at 21:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 奈良のいきもの | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。