2007年05月03日

海な池。(奈良市)

ike01.jpg

みなさん御存知のように、奈良県には海がありません。なので海コンプレックスな奈良県民は結構います。

 僕もそんな輩で、小さい時、少し大きな水辺をみては、「これが海?」ってうっとしいくらい、親に聞いてたものです。最初琵琶湖を見たとき、これは誰がなんと言おうと海だと決意しました。

 そんな奈良には溜め池だけはたくさんあります。けれども、こんなでかい池ははじめてです。海心が久しぶりに燃え上がりました。

 ike02.jpg

 よいじゃないですか?この海岸べりの情景。

 ike03.jpg

 そして、この海岸道路。チャリ(バイクのつもり)かっとばします。

 ike04.jpg

 うん?あれは薬師寺の2本の塔ではないですか?これ、思い出しました。しょっちゅう、このアングルで写真とか絵とか描かれちゃったりする、奈良発スーパーべたな風景なのです。

 なんだか海岸的情熱にほだされてた自分が途端に恥ずかしくなってしまいました。確かに綺麗な景色なんだけどね。
posted by 遷都1297年記念事業協会 at 14:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 平城京の風景 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。