2007年05月14日

用水路かも。(奈良市)

 ただいま「西大寺の変」を連載中ですが、その合間に通常読みきりタイプの赤い窓もお送りしたいと思います。

 33-yosuiro.jpg

 田んぼや畑が圧倒的に多い奈良ですので、それに水を供給するための用水路も数多く走ってます。用水路は幅がせいぜい2メートルにも満たないくらいとっても狭いものがほとんどです。

 でも、、

33-kamo.jpg

 こんな狭っちいところなのに、鴨がいたりします。亀や鯉と違ってその密度(鴨密度)がいかほどかは判らないですが、「用水路鴨」、これまでに何度も遭遇してます。

 あまり見つめていると、橋の下に隠れるシャイなやつなのです。
posted by 遷都1297年記念事業協会 at 09:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 奈良のいきもの | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/41756392
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。