2007年06月13日

古墳の谷のヒミツ。(奈良市)

kichi-hito.jpg

鉄柵の中にひとがたくさんいます。ベビーカーなどもあり、家族連れのひとも多いようです。

 ただ、なんだかみなさん、上を見上げ気味じゃないですか?
上になんかあるのでしょうか?

heri.jpg

 上空にはヘリが飛んでいます。この日は一時、空では轟音がとどろいてました。写真は、ヘリしかおさめれませんでした(気付いたときには遅かったのです。残念)が、戦闘機が飛行ショーをくりひろげていたのです(急降下や2機戦闘機の螺旋的クロスなど)。

 僕はたまたまチャリ(ホワイトサンダー17号)でブラブラしてたらでくわしたのですが、住民も来訪者もみんな熱心に上空を見上げてました。年に1回の自衛隊主宰「基地祭」らしいです。

 どうも毎年楽しみにしている方々がいるようで、基地の前はすごい人でした。

 さて、基地ですが、、

kichi.jpg

 池の向こうに誘導塔のようなものが2基建ってます。この池、実は古墳の堀なんです。

chizu.jpg

 ふたつの古墳が形成する谷間の向こうに自衛隊基地があるのです。
古代の墳墓の向こうから、轟音あげて戦闘機が発進していたわけです。

 天然な秘密基地に、すっごく古いですが、ウルトラマンな風景を感じました。しかもなぜかウルトラセブンを、、。

 ぼんやりと上を見上げて妄想してたら、古墳自体が、基地にみえてきました。石棺ミサイルや、石室戦車とかが、出動しそうなそんな気がしちゃいました。

 というわけで、古墳の谷の秘密基地でした。
posted by 遷都1297年記念事業協会 at 08:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 平城京の風景 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/44684585
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。